FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月10日 (土) | Edit |
いやー、経過を細かく書こうと思ったけど面倒くさくて結局クリアした後に書く事になってしまった。
(以降ネタバレを含む)
1章クリアといってもエルバークは倒してないんだけれども。
なかなか面白くて一気にやりとおしたけれど、最後のほうは有能なスキル、武器が決まっててプレイスタイルに幅が出ないせいで若干ダレ気味だったかも。
魔法は氷強すぎだし、物理はディレイや命中率の関係で使い勝手悪いし・・・
後、素材集めが結構しんどかった・・・
いや、集めようと思えばすぐ集まるんだけどやっぱり過去のダンジョンとかわざわざ敵が弱いところに行くのはだるいかなーって。
お金集めも結構しんどいかも・・・転売駆使すればすぐなんだろうけど、なんというか店に物並べて後は売れるまでボーっとしておくだけとか・・・NPCに店任せるのとは別に何かメリットがあっても良かったかも。(客と交渉したりすることによって売れ行きが良くなるとか)

ストーリーは、まずまずといったところ。
最初はあまりのノリの軽さに「あ……これマジ無理ぃ…………。」ってなるところだったけれど何とか耐えてよかったかな。といった感じ。
ファニィのイベントは結構好きだったかも。

キャラクターは、ミミーは良かった。途中擬音しか喋らなくなってたけど。
カーネルのふんどし設定と、カルロは果たして必要だったのだろうか・・・
後、キャラクター設定見直してたらミミーは不気味がられてるって書いて有るけど、そんな描写あったっけな・・・?

BGMは所々良かったのもあったかな?彼方の荒野のBGMは結構はまってたと思う。
聞こえていますか僕らの声が・・・」と、「DEATH TONE」が使われていることはプレイ前からわかっていたけど、使いどころはう~ん・・・といった感じ。「剣交わる時」が流れたときも思ったより熱くならなかったなぁ・・・
余り比べたくはないんだけど、はむすたさんはBGMの使い方が上手すぎる・・・としみじみ実感したわ。

まぁ色々文句は言いつつ2章からの展開がどうなるのかはすごく楽しみ。伏線まだ一杯残されてるしね。
後どうでもいいことだけど、予言書が出てきてその通りに世界崩壊とか聞くとどうしても「黒の予言書」とか「書の魔獣」とかが頭をよぎってしまう・・・
サンホラ大好きだから仕方がないよね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。